小松市倫理法人会の  活動報告


by rin-koma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モーニングセミナーのご案内 2007.6.1

   ≪小松市倫理法人会会員2名のスピーチ≫

日 時 : 平成19年 6月 1日(金) AM6時~7時

場 所 : ホテルサンルート小松 2F

講師① : 小松市倫理法人会 幹事
        ㈲ティ・エス・エル 代表取締役 
        野村敏博氏

講演内容 :『交通事故は防げます』

~プロフィール~
   
平成6年7月  研修予備生として、東京海上火災保険(株)(当時)に入社
平成6年9月  本研修生としてスタート
平成9年9月  研修生を卒業し、プロ代理店として独立
          個人事業主として開業し代理店名をT・S・Lと命名
平成14年5月 現住所に移転し、来店型事務所設立
   同年6月 (有)ティ・エス・エルに改名し法人化、専任事務員採用
平成18年2月 3男を後継者として入社させ、現在は3名で営業


社名の由来・・・トータル・サポート・ライフの頭文字です。単なる保険屋でなく、お客様の生活全般に至るまでを支援出来る代理店を主眼としています。

経営理念・・・お客様の立場になって、発想、提案し、お客様から信頼される経営を基本とする。

弊社の営業姿勢・・・年中無休24時間体制で事故処理対応、事故並びに生命保険中心の無料相談(コンサルティング)実施。今後コンサルティング分野の充実化を目指しています。



講師② : 小松市倫理法人会 会員
       ソプラノ歌手・音楽プロデュース
       長澤幸乃氏

講演内容 :『歌手の卵から誕生するまで』

~プロフィール~

愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻を卒業、同大学院を修了。
1998年ロータリー財団奨学生としてイタリア留学。
石川県立音楽堂を中心に、オペラや宗教曲のソリストとして活躍。
オペラとしては「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼル、「フィガロの結婚」のスザンナ。
また、バッハ、ヘンデル、ハイドン、ヴィヴァルディの宗教曲のソリストを務める。
2000年より、古楽様式における声楽の研鑽と活動を始め、2004年「光と闇の音楽~ルネッサンスからバロック~」で小松市立本陣美術館、石川県立音楽堂でリュート奏者のつのだたかし氏と共演。
2005年の第3回、第5回の「バロックの愉しみ」「水曜リサイタル」(共に石川県立音楽堂主催)に出演。
2007年12月県立音楽堂主催のオペラ「オルフェーオ」に音楽の役、希望の役で出演。
OEKメンバーをはじめとする100名の出演、スタッフをプロデュースして成功を収める。
2007年は4、12月と県立音楽堂ロビーコンサート「日本のやさしい歌」、7月2日はOEKとバッハカンタータのソプラノソリストで共演、10月はシューベルトフェスディバル、1月はコンサートデイズにゲスト出演。3月は「午後の音楽散歩」でメンデルスゾーンの姉ファニー・メンデルスゾーン歌曲を県内初演する。
ボランティア活動として金沢医科大病院などでのコンサートにも出演している。


お友達、お知り合いをお誘いあわせの上、
多数のご参加をお待ちしております。
入場無料!!


       ~特典~
ビジターの方で初めてモーニングセミナー参加の方は、
セミナー終了後の朝食サービス♪
[PR]
by rin-koma | 2007-05-29 14:13 | MS案内 小松